波動水の解説とその実験

H29 09 24波動水の解説とその実験


SE研究所の長野市の勉強会での実験です。

波動水を作って、体が柔らかくなる実験です。


実際に飲んで、2~3分ほどして、前屈運動をしてみました。

短時間で、体に変化が起こるようです。

水そのものには、一切手を加えません。


作り方は勉強会での指導となります。

動画では、波動水に対する基本的な考え方を述べています。


こちらもご覧ください。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-698.html


=================================================



=================================================


各地で勉強会をしております。

現在、東京品川区、長野県長野市、新潟県上越市、岐阜県岐阜市にて定期的に行っております。

興味のある方は、是非ご参加ください。


SE研究所のホームページもご覧ください。

★お申し込み先

ワークショップ・個人レッスン・個人相談


SE研究所 穂苅まで

TEL 070-6665-0954
FAX 026-403-2201
info@selabo.jp

SE勉強会申し込み
個人相談・個人レッスン申し込み


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201

=====================================

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬の成仏

過日行った個人相談会でのことです。

その中で一つ、大変印象に残ったことがありました。

相談は、内容が多岐にわたりました。


その方とは二度目の相談でしたが、精神面でトラブルを抱えていたのが、すっかり良くなられた様子です。

また前回も測定を通じて色々なことが的中していて、衝撃的なショックを受けたそうです。


ご家族でお見えでしたが、そんなこともあり、みなさん夢中になって相談されていました。


さてその家では昔、家に3匹犬を飼っていていたそうですが、今は皆亡くなってしまい、部屋にお骨を置いているそうです。


家の波動を観たら、変な霊の反応は無かったのですが・・・


お母さん曰く、家の中でいないはずの犬が、ドアをカリカリかき、また音が聞こえるというのです。

さらには、走る姿が見えたりするのだそうです。


その姿も一瞬だけ見えるのだそうです。


そんなはずはない、変だなあ~と思って、念のため三匹の犬の名前を書いたもらったのです。


そうしたら、その中の一匹が成仏していません。


あり得ない!


と思ったのです。


なぜならば、成仏できないものや、動物霊(悪さをするもの)は、ほぼ全てと言っていいほど、マイナス反応を出しているのです。


それなのにマイナス反応は無いはずなのに、家の中にその犬の霊がいると反応が出るのです。

こんなことは、初めてです。


しかしその測定のままに、この犬の○○ちゃんが家の中にいるようですと、お伝えしたのです。


すると、他の犬は腕に抱かれて亡くなったのが、○○ちゃんという犬は高齢で痴呆が入り、また様々な病気を併発していたそうです。


そして、いよいよ最後の時は、その少し前から連続してずっと麻酔薬を打たれてたそうです。

麻酔薬を打たれながら、意識が戻ることなくそのまま亡くなったのだそうです。


なので、おそらく死んだ自覚の無いままに、飼い主の家の中に入るようなのです。

念のため見方を変えて、この犬がどこにあるか調べてみました。

すると、ちょうどリビングのドアからリビングの部屋側の壁のライン沿って行ったり来たりしているようです。

他の場所には移動せず、そこの動線上を動いているようなのです。


そのことをお伝えしたら、「ちょうどその場所からなんです」と、お母さんが言われポロポロ涙を流されていました。

「どうしましょうか、もう少しこの家で遊ばせて上げましょうか、それとも天に送って上げましょうか」

と聞きました。


その時は、これはご家族の意向に沿った形で対処しようと思ったのでした。

天に上げなくても、いずれはその世界に戻る。

ならば、もう少しこの家にいさせておいてもいいかなとも、一瞬思ったのです。


そうしましたら、「天に上げてください」と言われるので、その犬の意識に語りかけて、天上界に送りました。


他にも様々な質問、測定などがありましたが、その中でもとても印象的なことでした。

ご家族の方もうれしかったと思います。


私も、ホッとしました。


おそらく生前は、相当可愛がられていたのでしょう。

その為か、亡くなった後もずっとその上に居たかったのでしょう。

あるいは、その犬自身はまだ生きていると思っていて、ご家族に甘え続けていきたかったのでしょうか。


いずれにしても、生前ずっと大事にされ続けた記憶がそのようにさせていたのでしょう。

このご家庭の家族の愛を感じた出来事でした。


なぜか、心の暖まるような不思議な気持ちにさせられた出来事でした。


=====================================


各地で勉強会をしております。

現在、東京品川区、長野県長野市、新潟県上越市、その他地域にて開催しております。

興味のある方は、是非ご参加ください。

SE研究所のホームページもご覧ください。


★お申し込み先

ワークショップ・個人レッスン・個人相談


SE研究所 穂苅まで

TEL 070-6665-0954
FAX 026-403-2201
info@selabo.jp

SE勉強会申し込み
個人相談・個人レッスン申し込み


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住まい環境の波動についての実例です (霊障)

2017年09月11日H29.8.5上越市

SE研究所ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」より


住まい環境の波動についての実例です。

1 マンションの波動が悪い話
土地の波動が悪い原因は?
 戦時中?に亡くなった浮かばれない霊が灼く10体ほど土地にいた。


2 新築の家を手放した話
 果たして、引っ越ししたらトラブルの原因は消えるのか?
 家族に憑いているものが引越と一緒に移動するから、移転先でもトラブルが起きてしまった。


3 引っ越ししたマンションの波動がおかしい。
 女性の地縛霊がいた話


いずれの場合もそこにいる亡くなって浮かばれない方が、災いの原因を作っていた様です。
いずれの方も引導を渡し、天上界に引き上げました。


土地、建物の波動がおかしいときは、ただ悪い、また全て霊障にするのは間違いです。
原因を調べて、全てそれごとの原因に対する対処ができなくてはなりません。


波動が悪い原因の、80%から90%位のものは、住んでいる人の日常の掃除や片づけで解消できます。
残りのわずかな部分で、原因不明なものがあります。


その時に、いい加減なところに相談に行って、ありもしないことを言われたり、だまされたりしないことが大事です。

ここに、人の心を不安にさせる落とし穴がありますから、十分に気をつけるようにしてください。

=================================================


各地で勉強会をしております。

現在、東京品川区、長野県長野市、新潟県上越市、岐阜県岐阜市にて定期的に行っております。

興味のある方は、是非ご参加ください。

SE研究所のホームページもご覧ください。


★お申し込み先

ワークショップ・個人レッスン・個人相談


SE研究所 穂苅まで

TEL 070-6665-0954
FAX 026-403-2201
info@selabo.jp

SE勉強会申し込み
個人相談・個人レッスン申し込み


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盲腸癌が治った

その方は、別の仕事でお世話になっているお客様です。

しばらく前から、たまたまSE研究所の事を知り、そちらでもご相談を受けるようになっていました。


昨年、その方に盲腸癌が見つかって、手術をしたそうです。

盲腸癌というのも初めて聞きましたが、体のことで色々と苦労をされています。


年末にお伺いしたときに、手術をしたことをお聞きしたのですが、体調が優れない。

抗ガン剤を処方されて飲んでいるのですが、おなかの調子が悪く下痢が止まらない状態だそうです。

そのような状態で、痛みもあるので助けてほしいという事でした。

あわせて味覚障害もあり、好きな物も食べられません。


その時、体の波動改善をし、処方されている薬の波動をみます。

現状のままで飲み続けた場合、効く量の配合のバランスを調整しながら、量も増減してみた場合と、色々な角度から調べていきます。

現状の量に対しての、体の負荷がどのくらいなのか、そしてどのくらいにすれば適正量になるのか、シミュレーションしていきます。

その時、すぐに薬をやめたら良いという反応は出ません。

しかし、飲み続けるのもリスクがあります。


測定で割り出した量を飲んでいただいて、次からは出されても飲まないように、あるいは飲まなくてはならない場合は薬の波動改善をします、というアドバイスをさせていただきました。

あわせて薬から出ている副作用という波動を抜いて、本来の効果が発揮できるように
波動改善をします。


そうしたら、翌日から下痢の症状がピタッと止まったそうです。

それから一週間くらいだったか電話があり、うれしそうな声で、味覚がもどったというのです。

それから年末にお伺いしたのですが、顔の艶もよく血色も良さそうです。


盲腸ガンと薬の波動
http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2017/03/post-9a2b.html

それが年が明けての出来事です。


家の中でつまづいて転倒してしまいました。

運悪く、横にご主人さんも横にいて一緒に倒れてしまい、その方はご主人さんの下敷きになってしまいました。

その下敷きになった場所は、右足のすねです。

ポッキリ折れてしまいました。


手術をし、何週間か入院生活を送られていたのですが、退院しても、ギブスをしたまま痛い、痛いと言われていました。

歩くのも困難です。


その時も波動改善をしたら、翌朝電話があり、「痛くないよ」とうれしい電話がかかってきました。

しばらくするとまた痛みはある程度も戻ってしまうので、短期集中でする必要があったのですが、その時だけ波動改善をしました。


この記事を書いている今日も、そのお宅に呼ばれてお伺いしたのですが、その時に聞いた話です。


三ヶ月に一度、癌の検査があるので、3月に抗ガン剤もあわせてもらいに行ったそうです。


しかし、その時お医者さん曰く、

「足も骨折しているときに、抗ガン剤を出すのはリスクがあるので、見送りましょう」

と言われ、薬はもらわずに戻ってきたそうです。


それからさらに三ヶ月後の6月です。

つい先日の出来事です。

再度検査をしました。

そしたら、血液検査も含めて癌が治っていると・・・

「なので抗ガン剤は出しません」

と言い切ったそうです。


その日は、朝一番で病院に行かれたのですが、すぐにそのような結果が出たので、真っ先に8時台の時間に、興奮気味の声で病院の待合室から電話をいただきました。


本日お伺いしたときも、その時の様子と、診断書を見せていただきました。

お医者さんも、看護士さんも、とてもうれしそうな顔をされていたそうです。

病気治療は治す事を前提にしていますから、お医者さんも看護士さんも本当にうれしかったのだと思います。


その様なことを聞きながら、ふと思ったことがありました。


年の始めに骨折をしたことで、抗ガン剤を飲まない状態ができた。


エネルギーを入れたりした効果もあったかもしれないけれども、それが幸いして、自然治癒能力が蘇り、結果として治ったのではないかと。

「災い転じて福となす」ということわざがありますが、このけがは癌を治すための天の計らいだったのかもしれない・・・と思いました。

思った通りのことを、その方にもお話しさせていただきましたが。


今度は念のため、9月にまた検査があるそうです。

その時も良い結果のままであることを願っています。

癌のことでは、こちらもつらい思いすることが多いので、私にとってもとてもうれしい事柄でした。


=====================================


今度から波動改善に、三つの要素を付け加えます。


・呼びかけ

・語りかけ

・祝福


これは、すぐには勉強会では反映させませんが、個人相談の中で取り入れながらする事に自分自身でも納得ができたら、徐々に勉強会でも伝えていきたいと思います。


いつも新しいノウハウ、改良すべき内容はひらめきによって起こります。

なので、時と場合によってはそのまま伝えても理解されない場合がありますので、しばらく検証しながら歩んでいきたいと思います。


=====================================


各地で勉強会をしております。

現在、東京品川区、長野県長野市、新潟県上越市、岐阜県岐阜市にて定期的に行っております。

興味のある方は、是非ご参加ください。

SE研究所のホームページもご覧ください。


★お申し込み先

ワークショップ・個人レッスン・個人相談


SE研究所 穂苅まで

TEL 070-6665-0954
FAX 026-403-2201
info@selabo.jp

SE勉強会申し込み
個人相談・個人レッスン申し込み


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山村幸夫さんの話より

H29.5.28長野市「心と波動の勉強会」より

勉強会の内容より抜粋です。


体験談でのエネルギー効果


 ・歯茎の痛みに対して 
 ・胃の痛みに対して

 ・股関節の痛みに対して


山村幸夫さんの話より

 ・ヒーラーの種類には三種類ある

   マグネチック・ヒーリング
   サイキック・ヒーリング
   スピリチュアル・ヒーリング


   SE研究所の方式は、スピリチュアル・ヒーリングである


山村幸夫さんは癌も一発で治すそうです。

祈りについて

太陽のエネルギーをつなげることで祈りにつなげる。


物事を叶えるための三要素とは

 ・心
 ・道具
 ・技術


天上界の人に呼びかけをする、協力をしてもらう為の祈りをする。

山村幸夫さんは、心霊治療を通じて、あの世の存在を知らしめた。


ハリー・エドワーズさんの話。

山村幸夫さんの、救えなかったあるご婦人の癌の話。


================================


「心と波動の勉強会」 ワークショップご案内


SE研究所主催 6月3日 上越市ダウジング講習会

詳しくはこちらをご覧ください。

http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«盲腸ガンと薬の波動