« ありがとうハンカチ | トップページ | 首の痛み »

余命あと二日?

2006年07月30日

ダウジングセミナーで、健康をテーマにしたら、ある方が、友達の体を調べてもいいかという。
いいですよ、というと、何とその友達は、癌で入院中。
しかも、医者からあと二日の命だと言われているという。

もう時間がないではないか。

とりあえず、人体図を使っての測定と、エネルギーを入れるポイントを探し出す。

その方は、僕の言われたようにすると、その人の手に、電流のようなものが走ったという。

セミナー終了後、再度一緒に、人体図を使って、その人と一緒に、エネルギーを入れてみた。

そして、その数日後だったか・・・

その方から、はがきを頂いたので、お礼と、その友人の状態が気になっていたので、電話をしてみた。

事前にその友人の状態を測定すると、生きていると出る。

しかも、随分と免疫力が高まり、健康な人と同じくらいの波動を出しているのが分かる。

でも、測定ミスだと怖いので、恐る恐る聞いてみたのだ。

そうしたら、まだ生きているとの事。
大分元気が出てきたようだ。

そして、また10日くらい後か、セミナーの時に状態を聞いてみたら、家族の顔にも、深刻さが無くなったという。
随分と回復に向かいだしている様子が伺える。

良かった。

まだまだ、人生があるのだ。
精一杯生きて、人生を全うしてほしいものだ。

早く退院でき、健康体として復帰できる事を祈りたい。

|

« ありがとうハンカチ | トップページ | 首の痛み »

病気-癌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545160/46099260

この記事へのトラックバック一覧です: 余命あと二日?:

« ありがとうハンカチ | トップページ | 首の痛み »