« 痴呆症に対して | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話2 »

肺炎で余命一週間と宣告された話1

それは、お盆の最終日の16日、深夜の事でした。

二回も続けて、このようなメールが入っていました。


===========================================


突然のメール、大変失礼します。

非会員ですが、昔から目の見えない世界に大変興味があり、

いずれ会員になりたいと思ってましたが今回、

緊急を要しましたのでいきなりのメール失礼します。


今回、メールしましたのは70歳の父が肺炎にかかってしまいお医者さんからは

「70%難しいと言われてしまいました」

肺だけで考えたら1週間ぐらいと言われました。


父は4月にアルコール依存性病棟に入院していましたが

ストレスで胃潰瘍から大量出血しショック状態で普通の病院に救急車で運ばれました。

父は50歳ぐらいの時、両足切断しています。

そのせいもあり、腎臓も悪くなっているようでした。


しばらく集中治療室にいましたが、腎臓の値も良くなり普通病棟に移りました。

担当の先生からはお食事が摂れるようになったら、

またアルコール病棟に戻り治療を続けて下さいと仰られていました。

実際はお食事もほとんど摂れていませんでしたし、私から見ても まだまだ辛そうに見えました。

体力的にアルコール病棟は父には難しいと先生に言いましたが、

国からガンや重い病気の人しか受け入れないように言われていると言われてしまいました。

今の病気が治ったら前に居たところにと言われ私は途方にくれました。

せめて体力がつくまで父を入院させて欲しかったのですが、

私が至らず転院の日が決まりましたが、

転院(退院)の前日から父が調子を崩し腎臓が原因と思われます。

集中治療室に戻りましたが、肺炎になってしまいました。

進行がとても早く腎臓の方は良くなったけど肺炎だけの問題と先生が言いました。


もし、父が治ったら介護士さんの力を借りながら自宅で介護していきたいと思っています。

もうアルコール病棟には戻しません。


先生、いきなりで大変申し訳ありません。

父に波動を送っていただけないでしょうか?

もし、父が駄目なら天命だと思い父をちゃんと見送ります。

少しでも可能性があるなら 父に生きていて欲しいです。まだ思い出を作りたいです。

先生、どうかどうか父に波動をお願い出来ないでしょうか?


父の名前は○○

私は○○と申します。

父は大阪府○○市で治療を受けています。


大変、失礼を押し付けて申し訳ありません。

出来れば返信頂ければと思います。宜しくお願い致します。


===========================================


翌朝、このようなメールを見て、正直なところゾッとしました。

命が危ない!

以前書いた、肺炎から生還した人のブログを読まれて、

かすかな可能性を信じて、メールされたようです。


さっそく、このような返事をしました。


===========================================


○○さま


お世話になります。

メールを拝見いたしました。

内容の件、了解いたしました。

ただ、一度具体的なところをお電話できかせていただけないでしょうか。

5分でも、10分でも構いませんので。


===========================================


これから、この方とのやり取りと、波動改善が始まります。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【ワークショップ スケジュール】
品川 9月17日(月)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

|

« 痴呆症に対して | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話2 »

病気-急性肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545160/55584780

この記事へのトラックバック一覧です: 肺炎で余命一週間と宣告された話1:

« 痴呆症に対して | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話2 »