« 肺炎で余命一週間と宣告された話2 | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話4 »

肺炎で余命一週間と宣告された話3

前回からの続きです。


そして、エネルギーを入れた翌日のメールです。

8月17日にこのようなメールをいただいたのです。


=========================================


お世話になります。


先ほど様子を見に行き、担当医の方とお話してきましたのでご報告します。

穂苅先生、お忙しいと思いますので時間の空いた時に目を通して頂けますか?


今日は父の顔が昨日よりすごく穏やかに見えました。

昨日、パンパンに浮腫んでいた手や腕が大分、引いていました。


しかし、先生は相変わらず難しい顔をして説明してくれました。

今朝7時に血圧が下がり、昇圧剤のお薬で現在保っているそうです。

採血ではMgやCaが下がっていると言われました。

腎臓の数値は何とか範囲内ですが これ以上数値が上がった場合、もう透析は出来きないそうです。


肺のレントゲンですが、こちらは、1日1日すごいスピードで白くなっていたのに

反対に今日は黒い部分が多くなっていてビックリしました。

ただ先生は呼吸器の酸素量を増やしたからかも....肺は少し固くなってきてると言われました。

もしも、急に心臓停止になったら、すみませんと言われました。

先生は過度に期待させないようにされているようでしたが、

私は、もう覚悟は出来ていますし、父が頑張ってくれている間は生きてて欲しいと思っています。


お医者さまは大変な仕事ですね。

そして、穂苅先生にもご負担な思いをさせてしまい申し訳ありません。


父が駄目でも、私は大丈夫です。

お忙しい中、父の為にエネルギーを与えてくれている穂苅先生に感謝の気持ちで いっぱいです。

お医者さまは数値で見る事しか出来ませんが、私には父が良くなっているようにしか見えませんでした。


穂苅先生が、マイナス部分をとってエネルギーを与えてくれたからだと思います。

本当にありがとうございます。


=========================================


それに対しての私からの返事です。


○○様


よかったですね。

朝、波動を見たら、意外にもマイナスには戻っていませんでした。

私も心配でしたが、これから良くなる可能性は大です。

夜またエネルギーを入れます。

奇跡を信じましょう。

・・・と、希望の光が見えだしてきたところです。


~続く


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【ワークショップ スケジュール】
品川 9月17日(月)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


|

« 肺炎で余命一週間と宣告された話2 | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話4 »

波動改善」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545160/55598748

この記事へのトラックバック一覧です: 肺炎で余命一週間と宣告された話3 :

» 肺炎 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
肺炎 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年9月 8日 (土) 05時40分

« 肺炎で余命一週間と宣告された話2 | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話4 »