« 不妊症?の方にオメデタです | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話6 »

肺炎で余命一週間と宣告された話5

そして、エネルギーを入れた翌日のメールです。

さらに続けて8月18日から20日までのメールでのやり取りです。


=========================================


8月18日


お疲れさまです。

今回、穂苅先生にお願いにあがる前に、
担当医から70%難しい。

肺だけで考えたら1週間ぐらいと言われてたので
少し遠方にいる兄夫婦にその旨を伝えていたのですが、

夜、父の所に行ったら思ったより元気で安心したとメールが入りました。

実は、葬儀社にも連絡していた事も伝えてましたので、
なんか私が狼少年になってしまった感じになりました(^人^;)

こんなに回復が早かったのも穂苅先生のお陰です!!!
本当に有難うございます!


そして、翌日、私からの返事です。

8月19日になっての深夜です。


○○様


夜中にすみません。

出版する本の原稿を直していたら、今になってしまいましたが、
お父様に、再度エネルギーを入れておきました。

狼少年で良かったですね。
こちらとしてもうれしい限りです。

では失礼します。


8月19日の早朝です。

相手の方から頂いたメールです。


おはようございます。

夜中、遅くまで本当にお疲れさまです。

お忙しいのに、父にもエネルギーを頂きまして本当に有難うございました。
今日からお仕事を復活します。休んだ分、しっかり働いてきます。

また、父の様子をご報告します。

穂苅先生も、休める時はゆっくりと休んで下さい!!!!!


8月20日 そして、その翌日です。

○○様

おはようございます。

お父様のほうですが、頭頂部の右側のマイナスがなかなか取れないのですが、
肺、腎臓関係は、プラス反応で維持しています。

全体的に、体が元気になっているような反応で感じられるのですが、
いかがでしょうか。

実際の状態と合っていれば、そのまま回復するように見受けられますが。

また、様子をお知らせください。


8月20日 

それに対して頂いたメールです。


穂苅先生

いつも御世話になりまして有難うございます。

昨日は、先生にお会い出来ず、父の状況を聞く事が出来ませんでした。

看護師さんは今の状況しか答えられないようなので(状況は安定しています)
良い方向に向かっているのか、分かりませんでした。

父は熱があり、少ししんどそうでしたが、
何日前を思うと全然良くなっているように見えました。

良くなっているようにしか見えませんが数日前の先生の重々しい反応が
過剰なくらい良くなくて可能性を持たせてくれないお話だったので、

私の方がトラウマ的な気持ちになっています。

きっと、穂苅先生がエネルギー与えて下さったので
父の状態が急激に良くなったんだと思います。

後で病院に行きます。後程、ご報告いたします。
有難うございます!

ところがこの後、大変な事態になってしまいました。

~続く


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【ワークショップ スケジュール】
品川 9月17日(月)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


|

« 不妊症?の方にオメデタです | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話6 »

病気-急性肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545160/55636825

この記事へのトラックバック一覧です: 肺炎で余命一週間と宣告された話5:

« 不妊症?の方にオメデタです | トップページ | 肺炎で余命一週間と宣告された話6 »