« のどの痛みに対して | トップページ | 娘さんの肩こりを治す »

土地建物の波動診断の感想

ある方からの個人相談での感想です。

土地建物の波動診断をしたときのものです。


===========================================================


私が最初にSE研究所の穂苅先生に土地と家屋の波動を見て頂いた時のことですが、
土地や家屋に、特に大きなマイナスのエネルギーが滞っているところはなかったのですが、
一か所だけ反応があるところがありました。

1Fのリビングに入る入り口となる廊下の部分。原因を探って行くと、主人が仕事のストレスを
抱えていた「思い」がマイナスエネルギーとなってそこに滞っていることが分かりました。

なぜその場所?と思ったのですが、先生がおっしゃるには、「仕事のストレスを家庭に
持ち込まないように、この場で気持ちを切り替えようとされていたのかもしれないですね」
とおっしゃられました。

ダウジングは、目に見えないブラスとマイナスのエネルギーを判定する技術ですが、
そのマイナスのエネルギーがどのようなことから発しているのかを探るのは、測定する人の
経験や見識、価値観によって大きく変わると思います。

先生のマイナスやプラスのエネルギーを反応を測定するダウジングの技術の素晴らしさは
もちろんですが、穂苅先生の物事を深く洞察する心眼にはいつも感嘆させられることが多いです。

波動の鑑定や改善技術を学んでいる中で、自分の技術では取り除こうとしてなかなか
改善できないことがありますが、そのような場合に先生にお願いすると、見えていなかった
要因が潜んでいて影響を与えていたと言うことがあります。

私たちが生きて行く中で自分の心の持ち方次第で物事を良い方向へ向けて行くことはできますが、
その足を引っ張ろうとしているものも目に見えませんが存在しています。


===========================================================


個人相談をご希望される方は、こちらもご覧ください。

完全予約制で行っております。

http://www.selabo.jp/soudan/soudan.html


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


|

« のどの痛みに対して | トップページ | 娘さんの肩こりを治す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地建物の波動診断の感想:

« のどの痛みに対して | トップページ | 娘さんの肩こりを治す »