« 11月11日の地震測定の件で・・・ | トップページ | サンタさんのプレゼント »

エレベーターのトラブル

海外に在中の方からです。

久しぶりにメールが来ました。

==========================================

ご無沙汰しています。

ちょっとお時間良ければお電話させて頂きたいのですが。

いやはや驚きました。

上海のマンションのエレベーターの一番右側気をつけてくださいね、と言われ、気にしてはいました。

気にしながらも時間の都合上、乗ってはいました。


つい1ヶ月〜2ヶ月位前から動きがおかしいな?と思い、一昨日、動かなくなり軽く修理が入っていました。

1階でエレベーターを待っていて、ドア開いてるんですけど、表示は11階から下がるになっていて、こりゃこわくて乗れないなって。

あと、1階から乗ったら(だったけな?)、ガクン、とちょっと下に落ちて、一緒に乗った外人さんと一緒に降りて別のエレベーターに乗り換えたりですね。

==========================================

上記の内容は、メールでのやりとりでしたが、実際に電話でもお話を聞きました。

記録を見ますと、測定したのが今年の4月4日です。

もう半年以上経ちますが、その時は、なんの兆候もなかったので、むしろ「ハア?」という感じだったそうです。

「このエレベーターがそうなの?」

という気持ちで聞いていたそうです。


それが、二か月くらい前から目に見える形でおかしくなっていったそうです。

ガクン、と衝撃が起きた時は、5cmから10cmくらい下に下がったそうです。


それで、ドアが開けっ放しの状態で、keep out という看板が立てられ、修理に入ったようです。


うっかりすると、大事故になりかねないところでした。

話を聞いて、こちらもびっくりしました。


波動測定で、事前にこのようなことも分かるという事が、わかりました。


実際の測定画像です。

Cci20151130_2

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

|

« 11月11日の地震測定の件で・・・ | トップページ | サンタさんのプレゼント »

土地建物の波動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターのトラブル:

« 11月11日の地震測定の件で・・・ | トップページ | サンタさんのプレゼント »