« 友人の父親が肝臓癌です | トップページ | 癌のお父さんに対して »

体がとてもだるいです


昨日から体がとてもだるくなってしまい、
また、腕のほうも少し痛みがましている状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

==================================================

このようなメールを頂きました。

以前、個人相談を受けられていた方です。

その日の晩、というよりも深夜ですが、波動改善をすることにしました。

そうしましたら、翌朝下記のようなメールを頂きました。


==================================================


お陰様で本日は久しぶりに、すがすがしい目覚めを体験できました。

そしてだるさが取れたので「動きたい!」という気持ちです。

ありがとうございました。


==================================================


良かったです。

朝の方が、する側としましては、エネルギーが入れやすいものです。

深夜になると、疲れも溜まってくるので、体的にはきついものがあります。

しかし、される側としては、夜の方が、睡眠時間に体の調整が行われやすくなるので、寝る前か、寝ている時間にやった方が良いようです。

する側と、される側では、このような違いがあると思います。

その事も踏まえますと、する側としましては、時間帯に関わらず、いつでもベストコンディションをつくることが必要です。

そのための体調管理、時間管理は不可欠です。

そのような当たり前のことが、大きな課題となっています。


==================================================


SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です。
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51

あなたもダウジングを学習教材で学んでみませんか。
DVD全20巻
波動測定から波動改善、意識の向上まで図れる教材です。
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=36

==================================================


各地で勉強会をしております。


現在、東京品川区、長野県長野市、新潟県上越市にて定期的に行っております。

興味のある方は、是非ご参加ください。


ダウジング技術を使ったSE波動改善法の講習会

「心と波動の勉強会」ご案内


9月16日(日) 品川区大井町会場・一般研究コース(全4回シリーズ)
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

9月23日(日) 長野県長野市会場・健康改善研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html

10月05日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

10月07日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


※勉強会の内容は、順次更新していきます。


勉強会・個人レッスン・個人相談ご希望の方へ


遠方の方でも、ご希望があれば少人数でも出張勉強会を承ります。

個人レッスンは、面談しながら行います。

個人相談は、面談もしくはお電話にて承ります。要予約です。


ご希望の方はご相談ください。


★お申し込み先


SE研究所 穂苅まで

TEL 026-403-5567
FAX 026-403-2201
info@selabo.jp


=====================================


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


|

« 友人の父親が肝臓癌です | トップページ | 癌のお父さんに対して »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545160/67133429

この記事へのトラックバック一覧です: 体がとてもだるいです:

« 友人の父親が肝臓癌です | トップページ | 癌のお父さんに対して »