« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

肩の痛みと耳鳴りの改善

 

つい先日の施術の例です。

この方は、首と肩が張って夜痛くて眠れないという事でした。

また、耳鳴りがするという事です。

それに対しての遠隔施術です。

電話で行いますので、顔の表情などは一切わかりません。

そうしましたら、このようなメールをいただきました。


==============================

先日は有り難うございました。

左肩の不快な痛みと耳の血流が良くなり、 
ザーザー音がしません。 

右の頸椎の痛みが残りましたが、翌朝にはすっきりです。


==============================


簡単なお返事ですが、満足できる結果だったようです。

耳鳴りは、血行不良の反応も出ていましたので、

それも考慮していたしました。

特別血流が良くなるようにするわけではありませんが、

不思議と、その情報がこちらの意識にインプットされると、

同じことをやっていても、効果が違ってくるようです。

先に認識しておくと、あとは必要な部位の改善をすることで、

自動的に解消されるようです。

ですから、原因がつかめさえすれば8割くらいは、
施術は終わったようなものだと思います。

 

 =====================================


書籍のご案内

(22世紀アート) Kindle版・書籍版とあります。
Amazonにて好評発売中です。

=====================================

WiLLにコラムを書いています。

新潟県上越市 フリー ペーパー紙です。
バックナンバーNo57より記事が読めます。

最新版を読みたい方には、無償でお送りいたします。
selabo96@gmail.com
までお問合せ下さい。

=====================================

会員制度のご案内はこちらです。

会報バックナンバーの一部が視聴いただけます。

=====================================

波動エネルギー療法のご案内 

波動エネルギー療法を体験してみませんか。 
遠隔療法にも対応していますので、とても安心です。
        
地球上のどこに住んでいても対応が出来ます。
(但し、海外の場合はテレビ電話で日本語で会話のできる方)
心身ともに不具合があり、困っている方も是非お問い合わせください。

1回30分~1時間をめどに行います。最大2時間までです。
事前予約が必要です。
直接行う施術もいたします。

ご相談内容は、ご本人以外の方についてでも大丈夫です。
即日の対応が出来ない場合もありますが、ご了承ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://selabo96.com/soudan/soudan.html

====================================

SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です。

ダウジングを使った「SE波動改善法」学習教材
波動測定から波動改善、意識の向上まで図れる教材です。

====================================

勉強会・個人レッスンご希望の方へ

ご希望があれば出張勉強会を承ります。
波動エネルギーの実演の講演会及び、施術会も致します。
個人レッスンは、Zoomもしくは面談しながら行います。
ご希望の方はご相談ください。

お問い合わせ先

selabo96@gmail.com
TEL 026-259-5567
FAX 026-403-2201
070-6665-0954
SE研究所 穂苅秀郎

=====================================

SE研究所ホームページ
http://www.selabo96.com/
SE研究所波動ショップ
http://selaboshop.cart.fc2.com/
会員制度のご案内
http://www.selabo96.com/kaiin.html
心と波動の世界・現象編
http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/
心と波動の世界・質問集
http://selabo.blog53.fc2.com/
フェイスブック SE研究所・波動改善
https://www.facebook.com/groups/selabo/

=====================================

幹細胞の活性化と若返り X39
https://www.lifewave.com/sehide

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »