波動改善

山村幸夫さんの話より

H29.5.28長野市「心と波動の勉強会」より

勉強会の内容より抜粋です。


体験談でのエネルギー効果


 ・歯茎の痛みに対して 
 ・胃の痛みに対して

 ・股関節の痛みに対して


山村幸夫さんの話より

 ・ヒーラーの種類には三種類ある

   マグネチック・ヒーリング
   サイキック・ヒーリング
   スピリチュアル・ヒーリング


   SE研究所の方式は、スピリチュアル・ヒーリングである


山村幸夫さんは癌も一発で治すそうです。

祈りについて

太陽のエネルギーをつなげることで祈りにつなげる。


物事を叶えるための三要素とは

 ・心
 ・道具
 ・技術


天上界の人に呼びかけをする、協力をしてもらう為の祈りをする。

山村幸夫さんは、心霊治療を通じて、あの世の存在を知らしめた。


ハリー・エドワーズさんの話。

山村幸夫さんの、救えなかったあるご婦人の癌の話。


================================


「心と波動の勉強会」 ワークショップご案内


SE研究所主催 6月3日 上越市ダウジング講習会

詳しくはこちらをご覧ください。

http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらの体験談にある「●●さん」とは私のことです(^^;)

こちらの体験談にある「●●さん」とは私のことです(^^;)


昨日上越の勉強会に熱心に来られている方から電話がありました。

膀胱炎を1か月も患っていて一度良くなったにもかかわらず、数日前からまた再発したと。

毎日痛みと痒みがあって夜も眠れない。

穂苅先生に相談したいが、場所が場所だけに恥ずかしい気持ちもありどうしたら良いものか。

●●さんならどうされますか?とのお電話でした。


よくぞ1か月も我慢されましたね(+_+)

私なら自分でも改善しますが、それでもだめなら先生にすぐにでもお願いしますよとお話ししました。


その後、すぐに先生に連絡を取られたようで、しばらくたって、ここに書かれているメールが私のところに届きました。

この内容からすると、マイナスの反応が出ている箇所が、膀胱ではなかった箇所にあったと言うことでびっくりですね。


たぶん、先生がされた「波動改善」は、わずか10分たらずの時間で行われたと思います。

このことで、相談者の方が即座に痛みと痒みから解放され、医者に行くことなく解決したことになります。

このことは、大げさかもしれませんが、高齢化が進む日本では医療費の削減が緊急の課題を解決することのできる可能性を示していると思っています。

医者や薬品業界は儲けを減らすことになってしまいますが、医療費の国の負担を減らすことができるということ(-_-;)

そして、この技術を多くの方が自分のものとし、必要な時にはそのエネルギーをお互いのために、そして、必要な時には結集して行うことで、より大きな力になることが可能になったら本当に素晴らしいなと思っています。


(私の願いの一つに、福島の放射能の被害の克服と除染があります。

途方もないことですが、きっと多くの方がこの技術を身に着ければ可能になるかも・・と思っています。
先生にも相談したことはないですが(-_-;))


この「波動改善」の技術をものにするためには、宇宙から目に見えないけれど降り注いでいる波動エネルギーを十分に取り組むことで、マイナスエネルギーを取り除き、プラスエネルギーを十分に取り組む。

それが自然に、エネルギーの質に変化をもたらして、性質やものごとに変化をもたらすと言う技術であり、加えて、そのエネルギーを取り込むために、自分の潜在意識にまとわりついている自分の心の中のマイナスエネルギー、つまり心の曇りを取り払うこともより効果を上げるために必要とされています。


つまり『波動改善』の技術を高めて行くことは、同時に自分の心の持ち方、生き方を問い直し、見つめる。

自分自身と向き合う作業の繰り返しとなります。

なので勉強会は「心と波動の勉強会」なのですね。

先日改めて気が付きました(-_-;)


『波動改善』とは、エネルギーの入れ替えの原理。

物、物事、人、会社、植物、動物、悩みごと、病気など、この世にあるすべての物にはエネルギーが宿っているので、マイナスエネルギーを取り除き、プラスのエネルギーを入れることで、ものごとがプラスへと変化して行くエネルギーの仕組みをただ単に取り入れたものです。


しかし、この原理を見出すために、穂苅氏は、永年のこのダウジングの技術を積み重ねる中で、見出し、よりわかりやすく、万人にも受け入れやすいように一つの形にまとめられました。


今回の講演会は、その内容をぎゅぎゅっと凝縮する形でお伝えすることになるかと思います。


世の中には、目に見えないものを扱うことを良いことにスピリチュアルなものが持てはやされ、高額で怪しげなところもたくさん散在しています。


しかし、穂苅氏の技術は目に見えないものを扱いながらもそのようなものとは全く違う「技術」であり、穂苅氏はそのようなものを逆に忌み嫌っていらっしゃいます。


多くの方にこの技術を広めて行くためにお金がかからない方法で誰もができること。

これこそ、本当に真理ではないかと思っています。

(高額なお金を払ってしか、わずかに能力のある人しか恩恵が受け取れないものならば、それが本当の真実と言えるのかどうか私は疑問を持ちます)


ぜひ一度足を運んで話を聞いて頂けることを願っています。
心からお待ちしています。


穂苅 秀郎 〜 ‎波動改善・SE研究所

膀胱炎に対して

・・・の記事よりFBで、コメントをいただきました。

ありがとうございました。
講演とはちょっと大げさですが、新潟県上越市でも、10月3日の午前中の二時間を使って、波動改善の概要についてのお話をしたいと思っています。

詳細はまた、HPに掲載します。

人生に本当に役に立つ技術です。

是非、その存在を知ってください。

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

波動腕相撲

波動腕相撲をしてみました。

一般的には、筋肉反射はオーリングテスト等が使われますが、やってみるとこれはちょっと面白いです。

これは、新潟県上越市のワークショップでのPR動画です。


最初は、普通の腕相撲をやってみます。

こちらの力がないのか、相手の力が強いのか、なかなか動きません。

次は、ボールベーンとマジックを5本束ねたものを握ってもらい、腕相撲をしました。

最後は、文字に書いてある言葉を手に持ってもらっての腕相撲です。

予想通りというか、面白い結果が出ました。



【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肺炎で余命一週間と宣告された話3

前回からの続きです。


そして、エネルギーを入れた翌日のメールです。

8月17日にこのようなメールをいただいたのです。


=========================================


お世話になります。


先ほど様子を見に行き、担当医の方とお話してきましたのでご報告します。

穂苅先生、お忙しいと思いますので時間の空いた時に目を通して頂けますか?


今日は父の顔が昨日よりすごく穏やかに見えました。

昨日、パンパンに浮腫んでいた手や腕が大分、引いていました。


しかし、先生は相変わらず難しい顔をして説明してくれました。

今朝7時に血圧が下がり、昇圧剤のお薬で現在保っているそうです。

採血ではMgやCaが下がっていると言われました。

腎臓の数値は何とか範囲内ですが これ以上数値が上がった場合、もう透析は出来きないそうです。


肺のレントゲンですが、こちらは、1日1日すごいスピードで白くなっていたのに

反対に今日は黒い部分が多くなっていてビックリしました。

ただ先生は呼吸器の酸素量を増やしたからかも....肺は少し固くなってきてると言われました。

もしも、急に心臓停止になったら、すみませんと言われました。

先生は過度に期待させないようにされているようでしたが、

私は、もう覚悟は出来ていますし、父が頑張ってくれている間は生きてて欲しいと思っています。


お医者さまは大変な仕事ですね。

そして、穂苅先生にもご負担な思いをさせてしまい申し訳ありません。


父が駄目でも、私は大丈夫です。

お忙しい中、父の為にエネルギーを与えてくれている穂苅先生に感謝の気持ちで いっぱいです。

お医者さまは数値で見る事しか出来ませんが、私には父が良くなっているようにしか見えませんでした。


穂苅先生が、マイナス部分をとってエネルギーを与えてくれたからだと思います。

本当にありがとうございます。


=========================================


それに対しての私からの返事です。


○○様


よかったですね。

朝、波動を見たら、意外にもマイナスには戻っていませんでした。

私も心配でしたが、これから良くなる可能性は大です。

夜またエネルギーを入れます。

奇跡を信じましょう。

・・・と、希望の光が見えだしてきたところです。


~続く


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【ワークショップ スケジュール】
品川 9月17日(月)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


| | コメント (0) | トラックバック (1)

やれば何とかなる

ある方からのメールです。


仕事上でも、色々なストレスがあるようで、

毎日、心を整えるのに苦心されているようです。

その中での、実践した結果の内容です。

ほとんど、初めての方です。

わたくしの言われたとおりに頑張っておられる様子です。

・・・途中より

順序に少々不安がありながらも、何とか毎日、波動調整を続けています。

勝手に好転反応なんだろうか?等と考えてみたり(笑)。

久しぶりの内面の落ち込みでした。


そんな状態の私ですが、一つだけ穂苅さんに良い報告があります。


こんな情けない状態だから、人の事に携わって大丈夫だろうかと躊躇しましたが。

27日、娘が仕事の疲労感で倒れ込む様に帰宅後、寝込んでいる姿を見て、

教えて頂いた波動調整を心を込めて行いました。

勿論、娘は何も知りません。


仕事から帰宅後、娘が


「お母さん、もしかして何か私に送ってくれた?

朝から、すっかり疲れが取れ、すっきりしてたので、やっぱり睡眠のお陰だな。

大事だな~と思っていたけど、仕事中も快調で、スムーズに事が運ぶし、

疲れる時間帯も絶好調だし、久々に仕事も早く終えることが出来た。

だからもしかしたら、お母さんが何かしてくれたんじゃないかなと思った」


とニッコリ笑って言ってくれたのです。


私の方が、うそ~ッと云う驚きで一杯になりました。

娘は、元気一杯だったからです。


今日も、楽しく花火大会に行きました。

不思議だけど、すっきりして元気な娘の姿に。

波動調整って凄いな~と改めて思いました。


だからこそ、自身の心を常に何があっても平安に出来る心を養わないと、

淡々と他者の為に役に立つ自分には、到底なれないと感じたのです。

・・・・以下、カット。

ということでした。

日常に否定的な思い、エネルギーに襲われながらも、努力してやってみた結果、

娘さんに素晴らしい効果を表すことができました。

素晴らしいです。


これをきっかけに、自分自身の心の中にある、

大きな可能性を見出してもらいたいと思います。


わたくしの口癖ですが、

何があっても、


「やれば何とかなる」


このやれば、というのは、こちらでやっている瞑想方法であり、

波動改善方法でありということです。

色々な場面で、やってみて、自分自身にも試してみて、

人生で苦しい状況に追い込まれたとしても、

物事は、必ず好転するのだという、確信を持って行って

進んでいっていただきたいと思っております。

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【8月 ワークショップ スケジュール】
品川 8月26日(日)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html
名古屋 8月11日(日
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるお店での話

一ヶ月ぶりに、顔を出した店での話です。

その店の中に入ったら、そこのマスターが、「先生、すごいよ。」
と、少々興奮気味の声で、いきなり言うので、どうしたのですか、と聞きました。

そうしましたら、先月にお邪魔したときに、その店内の空間の波動を図面に書いてみて、
そこから波動を見たのです。

そしてその時に、その一角から、マイナスが出ていますね、と話をしていたのですが、
実際にその場所を見ても、ガラスケースの飲み物を冷やす冷蔵庫等は
あったのですが、何も異常は確認できなかったのでした。

その時は、自分自身でも変だなー、というのはあったのですが、
そのままその事はすっかり忘れていました。

それがその後、そのマスターがその場所を気にして、冷蔵庫や他のものをどかして、
調べてみたのだそうです。

そうしたら何と、冷蔵庫の裏側の壁に穴が空いていて、
ネズミが3匹ほどいたのだそうです。

そこは、ネズミの住まいになっていたのです。

そこで、とっ捕まえてやると、逃げるネズミたちを追い回したのだそうですが、
そのまま外に逃げられてしまったそうです。

そんな事もあり、その測定内容に大変驚いたというのです。
その話を聞いて、私もびっくりしました。

やはり、直接的には見えなくても、マイナス反応が出るという場所には、
何かあるようですね。

マイナス反応が出たら、良く調べてみる必要があるようです。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【8月 ワークショップ スケジュール】
  品川  8月26日(日)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html
名古屋 8月11日(日
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の打撲の痛みを取る

2011年11月21日 品川11月20日ワークショップ感想の続きです。


○波動の改善の実体験ができて良かった本日のセミナーでした。
人体図と脳の断面図の関連と重要性を認識しました。

この方は、今回で3回目の参加です。

前々回までは、この方にとっては、あまり具体的な波動改善の内容をしていなかったのですが、
今回はびっくりするようなことが起きました。

午後の部で、途中から二人一組になって、人体図を使って、
お互いの体の状態を観てみましょう、ということで行ったのですが、

ちょうどこの方とは、私が組になったのでした。

そうしましたら、その方が、(その方をNさんとしましょう。)

私の頭の断面図を測定しながら、おでこの上辺りがマイナス反応があるというのです。

変だな~と思い、さらに、具体的な位置を特定してみるように話をしましたら、
頭部の額の部分の左側がマイナスだというのです。

そんなはずはないと思いながら、自分の頭のその位置に手をふれてみたら、
確かに痛い !のです。

と、同時にあることを思い出しました。

ちょうどその数日前、私は本業の方の仕事で、あるご家庭のユニットバスの入れ替え工事をしていたのでした。

住宅の隣に、築数十年は経っているだろうという、古い作業用の小屋が建っているのですが、
材料の一部は、その中に入れていました。

ずいぶんと昔ですから、おそらく日本人の平均身長も、大分低かったのだと思います。

建物の梁がむき出しなのですが、それが今の水準から観ますと、
異常なまでに低いのです。

中に入れた材料を外に出そうと、下を向いたまま立ち上がり2~3歩、歩いた途端、
その測定で反応が出ていた額の場所を思い切り、梁にぶつけてしまったのでした。

余りに痛くて、しばらく倒れ込んでいて呻っていたくらいです。

(同様に、他の若い職人さんも一人、頭を強打して、うずくまっていました。)

端から見ると、おかしいな光景なのですが、当の本人は、たまったものではありません。

打撲で、頭に少しこぶも出来ましたが、触らなければ痛くなくなってきたので、
そのことはすっかりと忘れていました。

それが、測定で現れていて、触ったら未だにとても痛いのです。

正直、その測定にはびっくりしました。

それでMさんにも、初めてとなりますが、振り子を使った波動改善のやり方を、
その場で伝えて、実際にその方法でやってみるように伝えたのです。

Mさんは、こちらの言われるままに、振り子で波動改善というものをやってみたのです。

やりながら、振り子に現れる反応も同時に観ていきますが、
徐々にマイナス反応も小さくなっていきます。

しかし、Mさんも半信半疑だったと思います。

振り子の反応がプラス反応になってきたので、太陽のエネルギーを入れましょうと、
その手順に従ってやってもらい、最後は念じます。

その間、数分間だったと思いますが、それでは実際の結果の確認です。

私も、触らないと痛いかどうかわからない状態でしたので、
波動改善をしてみたMさんは、正直、まだまだほとんど初めてに近い方ですから、
痛みの状態が変わっていなくても、仕方ないな、と思っていたのです。

それが・・・

触ったら、全く痛くない!

びっくりしました。

すごいですよ!と、Mさんに伝えましたら、Mさんは、本当にうれしそうな顔をされていました。

ご本人もびっくりでしょう。

あっという間に、超能力者「Mさん」が誕生しました。(笑)

マニュアル通りにやれば、誰でも結果が現れるという理論の証明がまた出来ました。

それにしましても、Mさんの今後が楽しみです。


PS:それ以来、今に至るまで、頭のその箇所を強く押しても、まったく痛くない状態が、
続いています。


SE研究会「心と波動の勉強会」12月スケジュールです。

どなたも参加できます。


【東京品川ワークショップ】
==========================
12月度東京都品川区 ダウジング講座

★12月18日(日)
10時より受付  10時30分~16時30分  
終了後、有志の方で忘年会を予定しています。
※忘年会参加希望の方は、12月10日までにご連絡ください。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 
上記の第二回目です。
健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。


【長野市瞑想会】
================
★12月16日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円


【名古屋市ダウジング講座】
==========================
12月24日(土)
13:00~17:00
クリスマス会も予定しています。

★参加費
3,500円   会員3,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
健康に役立つ波動測定と波動改善方法-1

★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはサイエンスです

波動を起こして携帯電話を直す

こちらは、手を使って波動を起こして、携帯電話を直した方からのメールです。

=========================================

これは科学(サイエンス)だということを発見しました。

というのは最近、携帯のバッテリがすぐになくなるんです。

30分使うとバッテリーマークがレッド点滅するんです。

先月換えたばかりなのに。

そこで何気無く、今朝この携帯に対しエネルギーをしっかりと抜き、太陽エネルギーをじっくり入れたら、、、

今朝から3時間使い放しなんですけど一向にバッテリが減りません。
(始発で大阪に出張なんで、ずっと新幹線のなかで使っているんですが・・)

ずっとフル充電のままです。

余程、僕の携帯電話はマイナスエネルギーが溜っていたんですかね。

=========================================

というメールをいただきました。

この方は、相当訓練もされているので、このような結果を出すことができたのでしょう。

ワークショップと通信講座の賜物でしょう。

なんでもチャレンジしてみるといいですね。

そうしますと、物事の可能性が広がっていくと思います。

ありえないことも、時として起こることもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス大会に気を送る

2004年10月04日

日曜日、午前中、良く知っている知っている社長さんから電話が鳴った。

「今日、13時から○○でダンス大会があるから、気を送って欲しい。」
といった内容だった。

そう、この社長さんは趣味で社交ダンスをやっているのである。

ところで・・・
丁度その時は、日曜なのに現場で作業中。

家を出たときは曇りだったが、現場につく頃、大雨になってしまった。
外仕事なので、大工さんに雨やむからもうちょっと待っていてね。
と、なだめすかす。

車の中で、
「本日の8:30から13:00まで、雨がやみましてありがとうございます」
と気を天に向かって送った。

実際には、10分遅れの8:40から雨が止まった。
13:00まで天気は持ってくれなかったが、小雨混じりになりながら、午前中の作業にはさほど影響が無いようになった。
こういうときは、天に向かって、神様ありがとうございます、と素直に思うことが出来る。

(天候は、雨が降って欲しい人もいるから、あまりこの様なことはしません)

12時には帰れるだろうと思い、「12時過ぎなら大丈夫です。」と返事をする。

実際には、帰宅して気を送ったのは、12時55分だった。

間一髪、開始5分前だった。

この場合、社交ダンスなのでパートナーもいる。
二人に、「優勝が出来るエネルギー」をイメージして、気を送った。

勝ち負けの場合は、気を送っても結果が出すのは非常に難しい。
もともとの実力によるものだからだ。

(また、4次元以降の世界では、宇宙のリズムは協調や調和はあっても、競争や対立といったものは存在しない。
これらは、人類の想念が作り出した概念、エネルギーだと思っている。)

しかし、ベストを尽くすようにするのは出来る。

勝ち負けではなく、最高の自分を表現するという思いには、宇宙のエネルギーはいくらでも協力してくれる。

結果が気になったが、夕方電話があり、決勝までいけたとの事。
優勝にはならなかったが、とりあえずお礼の連絡を頂いた。

この場合、気の効果でなったのかどうかは証明できない。
波動測定で調べる事は出来るが、人に納得してもらうような明確な根拠とは違う。

この場合因果関係が難しいが、結果は決勝に行ったという事実としては、残るわけである。

でも、良かったと思う。

引き続き、月末も大会があるからその時もお願いしますとの事だった。

ところで、この日の午後は、個人相談だった。
これはまた次に書こうと思う。

夜、自分のホームページの私書箱にネコさんの相談が来ていた。

これも何とかしてあげたい。

本業は別にあり、週末だけフーチ(ダウジング)のセミナーを行っているが、世間で言う奇蹟、不思議現象が普通に起こり、良き生活の変化を起こす方が増えてきた。

このところ、個人相談も少しずつ増えてきたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気の技術を営業に生かす

2004年10月09日

昔の同僚の話だ。

今は別々の職場で働いているが、その人は某住宅会社で営業をしている。

この話は、今年のGW直前の話だ。

他社と競合しており苦戦を強いられている。

こちらは大分不利な状況で、お客さんは他社に気持ちが傾いている。

ライバル会社の事で何か情報はないか?との相談を受けたのだ。

私の方は情報は持ち合わせていないし、アドバイスも出来ないけれども「気」のエネルギーを送ることは出来るよ、と話をした。

そしたら早速、それでもいいからやってみてくれ、という話になった。

ただし、本人には、このエネルギーの世界は、みんなが良くなる仕組みだから、勝ち負けの世界に適用するのはは難しいよ、と伝えておいた。

そして、そういう仕組みだから、たとえこの物件がだめであっても、「気」を送ることで、他にもっともっと良いことが起こりやすくなるから、それを信じてほしい。そして、あとは自信を持って営業するんだよ、と伝えた。

それが連休前の話。

そして、連休直前に3回だけ気のエネルギーを送ってみた。 (いわゆる遠隔操作というやつだ)

入れたのは、その会社、その営業担当者、そしてそのお客さん。

もちろん、事前にフーチで状況は調べておく。

連休明け、本人からちょっと会って欲しいというので、会って話を聞いたところ・・・ 正直、こちらも自信がなかったので、(全然効果ないよ、と言われても仕方がないな~と思っていた。)

まず、本当はすでに断られても良いのに、まだ話が継続しているとの事。(連休初めには結論を出されるところだったのに、まだ話が生きていること自体不思議だったようだ。)

そして、GWの連休中に、2年前の見込み客だったお客さんが、突然のように、家を建てたいと申込金をわざわざ展示場まで持参して来てくれたとの事。

それだけなら偶然といっても良いのだが、さらに続けて、他社で検討していたお客さんが、やはり展示場にきてその場で設計申し込みをしてくれたというのだ。

本当に短期間で、続けてこのような事が起きたのは、その本人にとっても今まであり得ない事だったようで、非常に不思議がっていた。

(本人には競合という勝ち負けの世界ではなくて、全体の仕組みの中で良いことが起こるんだよ、改めて話をしたのだが。)

ちょっと会って欲しいというのは、落ち着いた気分で営業が出来るようになったという事と、良い事が起きた事への、お礼を言いたかったという事なのだった。

こちらとしても、具体的な結果を予測してやっているわけではないので、私もビックリするとともに大変うれしく思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)