病気

原因不明の熱と嘔吐で病院に行けず困っていました

通信講座を受けられた方からの体験談です。


=============================================================


昨日、友人の息子さんが原因不明の熱と嘔吐で苦しまれており、諸事情で病院に行けず困っていました。

できるか不安でしたが、とりあえず手探りながら波動改善を試みました。

パワーを入れたところ、急激に元気になったと連絡があり、とても驚いています!

通信講座のことを伝えたら、とても興味を持ってもらえたようで、現在講座受講を検討されているようです。


私も3年ほど前に、急激な免疫力低下で体調を崩し、全身が急激に脱毛してしまいました。

体力が落ちると様々な症状が出てしまうので、現在も治療中です。

その中で少しでも出来ることを・・・と、日々様々なことにチャレンジしています。


講座受講をきっかけに、周囲の方が良いようになっていくのは嬉しいです。

この度は、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


=============================================================


大変良かったと思います。

何事もチャレンジです。

する事で、やっていることが果たして本当なのかどうか分かります。

この方の場合も、実際にご自分でやってみて、結果を出されました。

すばらしいと思います。

ただその後も、続きのお話があったそうです。


=============================================================


ただ・・・この方、後日談がございまして・・・。

ご家族の方が未浄化霊を数体連れて来ていたことが、後に分かりました。

ご自宅でラップ音や怪奇現象など起きまして、パワーメタル1つで何とかこれも落ち着きました。

最初息子さんだけの問題かと思っていたのですが、どうやら今までも、時々ご家族の方が未浄化霊を連れてきているみたいで、息子さんのことは、ご家族の方が連れてくる霊にも影響を受けているようでした。

現在、パワーメタルやSEカードを乗せて対応していますが、いつまで置いておくべきか・・・など、迷っています。


=============================================================


ということでした。

それにしましても、色々なことがあるのですね。

霊障については、それなりの対処方法があります。

通信講座の上級編に、具体的な方法としてマニュアル化をしています。

ただ、心の向上がなされた状態でないと、形だけになってしまいます。

通常は、よくその世界を理解し、心の波動を高めた状態でないと、触れない方が良いと思います。

リスクが伴います。


あと、空間の波動の高め方もあるのですが、具体的には勉強会や個人レッスン、また通信講座を通じて学ばれると良いと思います。

日常の出来事から、このような目に見えない世界の部分まで、対処方法が分かってくれば、日々の生活も安心して暮らせるようになると思います。

興味のある方は、通信講座や、各地で行っているワークショップ「心と波動の勉強会」にもご参加してみてください。

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SE波動改善法による風邪の治し方の動画解説

H28.05.29長野市での勉強会での話です。

風邪の人に対してのエネルギーの送り方について、動画で入れてみました。

ご覧ください。


SE波動改善法による風邪の治し方

http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2016/05/post-28c2.html

こちらの記事への動画での解説です。


その1


その2


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SE波動改善法による風邪の治し方


ある方からのメールです。

この方は、つい先日の品川で行っています、SE研究所のワークショップに参加される予定でした。

そうしましたら、前日の夜遅い時間に、この様なメールがきました。


==================================================================


大変申し訳ございません。

風邪をひいたらしく、体調がすぐれません。

本当に残念ですが、明日は欠席させて下さい。

急で申し訳ございませんがよろしくお願い致します。


==================================================================


残念ですが、体調を悪くされたらどうにもなりません。

下記の様に返事をしたあと、ふと、早く良くなってもらえればと思い、風邪が治るようにエネルギーを入れてみたのでした。


○○様

残念ですが、お大事にしてください。


・・・そして、続けて下記のメールをしたのでした。


早く良くなるようにエネルギーを入れますね。

ではお休みなさい。


・・・と。


これが、夜中の0:14の出来事です。

翌日、ひょっとして良くなられて、出席されればいいなあ、とかすかな期待はあったのですが、世の中、そんなにムシのよいことはありません。

もちろん、欠席をされました。

そうしましたら、その日の夜、下記の様なメールをいただいたのです。


==================================================================


ありがとうございます。

今朝は10時までよく眠ることが出来ました。

昨日は、喉からは痰、鼻がつまって身体がだるく辛い状態で11時過ぎに休みました。

朝起きると、痰の絡み絡みが無く、鼻詰まりも収まっていました。

メールで穂苅様から、波動改善をして頂いた事を知りその効果が出たのだと、波動改善の効果に改めて驚いております。

本当にありがとうございました。

次回は体調を万全にして勉強会に臨みたいと思います。

これからも、ご指導宜しくお願い致します。


==================================================================


この様なメールをいただき、読ませていただいてうれしかったです。

良くなられたことはもちろん、結果が出せたことにもです。


4月30日に名古屋でワークショップを行ったのですが、その時にもせき込む方がいました。

その場で、約1分ほどエネルギーを入れたら、その方もピタッと収まりました。


この時は、相手の左手を通じて、全身にエネルギーを送り込みます。

今回の場合も、同様です。

ただ、今回は目の前にいませんので、イメージで左手からエネルギーを入れます。

シミュレーションをしてみますと、左手から入れたエネルギーは象徴に入ればよいと出ます。

そして、象徴に入ったエネルギーが、全身に広がるように念じます。


左手から太陽の光のエネルギーを入れると共に、熱をイメージで送り込みます。

その熱により、場合によっては一瞬のうちに、病原菌は死滅してしまうようです。


その様な形で行ったのが、良い形で現れたのでした。


少し前から、従来の波動改善からやり方を改良しています。

さらに効果が現れるよう、また研究して行きたいと思います。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・質問集】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首の痛みと肩こりに対して

この方は、ご自分でも美容の関係のお店をもち経営をされているそうです。

併せて、その場所でヒーリングなどのお仕事も併用されているそうです。


その方から、ダウジングに興味があって、ということでお問い合わせをいただきました。

少しご年輩のご婦人です。


興味があるというのとは別に、首の痛みと肩こりがあるので観て欲しいと言うことでした。


「どうすればいいですか」


というので


「そのまま電話で大丈夫ですよ」


とお伝えしましたら、改めてその日の夜遅めの時間に、電話予約をいただきました。


早速お話を伺いながら、人体図で体の状態を観ていきます。

またこちらの症状についても、他の場所との関連性で観ていきます。


そうしましたら、反応の出た場所が右顎と、肝臓です。


首や肩そのものにエネルギーを入れるということでは、シミュレーション上でのプラス反応がとても小さいのです。


これでは、いくらその場所にを良い刺激、良いエネルギーを入れてもその場限りになってしまいます。


そこで、その二カ所からエネルギーを入れ、首、肩から出てくるマイナスのエネルギーを抜いていくようにします。


そうしましたら、まだまだマイナス波動を出している最中からではありますが、その方から、


「何か抜けていく感じがする、暖かくなってきた、軽くなってきました」


と言われました。


さすがヒーリングをお仕事にされているだけあって、とても敏感に感じられるようです。

その場で体感できる変化が起きたようです。


良かったようです。


この方法ですと、従来行っていた方法に比べて一段と効率が良くなります。

また翌日の波動の状態で観ても、持続性の方も良いようです。


SE研究所の波動改善方法も、従来型と、この方式を臨機応変に使い分けて、これからやっていきたいと思います。


私自身も、少しずつではありますが進化しています。


================================


この具体的な方法、実技については次回の5月22日の品川での勉強会で、詳しく行います。


ポイントさえつかめれば、簡単に出来ます。

興味のある方は、一度勉強会に参加してみてください。


================================


この日は、電話でいくつも問い合わせがありました。

通常はほとんどの場合、最初はメールでお問い合わせをいただくので、ちょっと珍しい日でした。


その中でもアメリカから国際電話で、個人相談の申し込みがあったのには、ビックリしました。


過去にも、何人もの海外に在中している日本人の方から、個人相談を受けております。

海外の場合、時差があるので調整が大変です。


180度気候が違ったり、気候が同じでも、180度時間が違ったりと色々です。

頭ではわかってはいても、改めて世界、地球規模という大きさを身をもって感じます。


しかしどこにおられても、することはいつもと同じ手順です。

世界中のどこにいても、同じ条件で行うことが出来ます。


海外に住んでおられる日本人の方で、ご相談がありましたら、ご安心してお問い合わせください。

その場合は、パソコンでのテレビ電話を使いますので、通信利用のご負担もありません。

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腎臓の機能低下に対して


一昨日も、色々なご相談がありました。

一年ぶりに、相談をされてきた方がいました。


お父様が入院されていて、昨年のその時もすでに入院をされていたのですが、そのことでのご相談でした。


一年前もしばらくは何回かエネルギー入れはしていました。

しかし、いつの間にかその後、大分時間を空けてしまっていました。


今回またご相談があったとき、前回中途半端な感じになってしまったので、申し訳ない気持ちで、ちょっと気が引けていました。

しかし電話でその後の様子を聞きましたら、その時はお医者様から、体の状態の変化に対して「奇跡だ」と言われていたそうです。

それで、ちょっとだけホッとしました。


でもそれで決して、回復されているわけではありません。


今回また入院先でお父様が体調が悪くなり、心配でご相談をされたのでした。


何カ所か心配箇所があるのですが、特に腎臓の機能が悪くなっているというのです。


こちらも、体間での因果関係を調べます。

そうしたら、なんと一番反応する場所が、なぜか顎です。


そこからエネルギーを入れ、腎臓とのエネルギーの流れを良くすることで、改善していくと言う反応です。


両顎から太陽のエネルギーを入れていき、腎臓との間にある気の滞りを解消させ、きれいな流れにしてあげると良い、という判断です。


その通りにやってみますと、腎臓そのものの反応が良くなっていきます。


他、血圧が下がってしまっているという事と、血液の成分のバランスがずいぶんと崩れてしまっているというのです。


こちらも同様に調べてみますと、血圧を上げるには、目、特に右目と出ます。

血液そのものを良くするためには肝臓。


そのような反応が出るので、そこから重点的にエネルギーを入れていきます。


その方は、これから病院に行って父のお見舞いをしに行くと言っていました。


しばらくはまた継続の必要がありますが、この事をきっかけとして回復に向かって行かれればと思います。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

近視性脈絡膜新生血管に対して


こちらの方からも、日常の様々なご相談を受けています。

体のことに関しても、ご相談を受けております。


その中でも目の具合が悪いと、気にされています。


特に気にされているのが、目の奥に現れる「近視性脈絡膜新生血管」


ずいぶんと長い名前の症状です。

眼底に、勝手に気の根っこのように血管が延びてきてしまい、血液もたまってしまうようです。


症状が悪くなると、その血管が陰となり、視界を妨げていきます。

最悪の場合、失明のおそれがあるそうです。


調べてみますと、進行を遅くすることが出来ても、治すことは大変難しいようです。

なかなかやっかいです。


目に関しては、今年の一月のはじめに相談を受けました。


病院の先生のお話では、注射での手術があるのだそうです。

それには二種類あって、安い方でも一回ごとに5万円はかかるのだそうです。


それを何回もやらなくてはなりません。

出費も大変です。

おそらく、保険適用後の金額です。


それで、治すと言うことではないようです。


その方は、手術はしたくないという事でした。


手術した方がよいのか、このような波動改善によって良くできないものか、相談されました。


このようなことはリスクも大きいので、こうしてくださいとは言えません。

判断は委ねることとして、測定結果だけお伝えしました。


その結果では、波動改善をしていく事を前提にして、手術をしていった場合の経過と、手術をしない場合の経過をシミュレーションをしてみます。


お医者様からは、少なくても2月には手術をしないといけないと、さんざん言われているようです。


3月以降になると手術できる状態ではなくなってしまう、と言うのです。


一応測定してみました。

そうしたら、手術をしない場合でも、手術をしたとしても、3月以降の反応に変化が見られないのです。

どういうことかと思い再度測定してみますと、手術の必要はないと出ます。


でも、こちらとしても大変心配でした。


しかしその方は、波動改善のみにかけることにされました。


それから時間をかけながら、何回も何回も、エネルギーを入れ続けました。


そうしましたら、つい数日前、何回目かの目の検査があったそうです。

いつもとは違うお医者様だったそうです。


そこでの診察結果です。

なんと、脈絡膜新生血管が無くなっている、と言うのです。


ビックリしました。

その方も、そんなことがあるのかとネットで調べたそうです。

そうしたら、ごくたまに治る方がいるということでした。


ただ、まだものが歪んで見えるのですが、と言うことをお医者様にお話ししたら、

眼球の中の血管が引いて無くなったときに、傷が残るので、そのせいではないかと言うことでした。


まだまだ、目に対してエネルギー入れとして、すべき事もたくさんあります。

しかし一番心配していた症状の一つが消えたというので、ホッとしています。


こんなこともある、ということなのでしょうか。

一つの事例でした。


しかし、通常では、お医者様の指示に従った中で、サポートする立場での波動改善を心がけております。


今回は、本当にホッとしています。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

股関節の痛みに対して


体の不具合で、色々とご相談もあります。


つい先日、こんな電話相談がありました。


右の股関節の痛みです。


何でも、昔色々とあって股関節を痛めてしまい、その影響で右足が3cmほど短いのだそうです。


そして体のバランスを保とうとする働きのせいでしょうか、左足の方も痛くなってしまっているというのです。


人体図で観ますと、確かにその部分はマイナス反応です。


さらに、左腕全体がマイナスになってしまっています。

しかし、左腕の方には特別な痛みなどは無いようです。

そのような状態ですから、色々なところで治療をしてもらったそうです。

しかし、なかなか良くなりません。


右の股関節にエネルギーを入れたら反応が良くなるか。

事前にSEカードと振り子を使って、シミュレーションをします。


そうしますと良くなるという反応は、さほどではありません。


その場合どこか別の場所にポイントがあるはずです。

そこで、体内での関連性を観ていくようにしています。

ある場所にエネルギーを入れることで、今病んでいる箇所の反応が良くなる、という場所探しです。


しかし、なかなかポイントが見つかりません。

想定される場所からの反応が出てこないのです。


いや~、どんなものだろうと思っていた矢先です。


何気なく押さえた場所で、突然のように良い反応が現れたのです。

場所を見たときに、一瞬「うそ!」と思いました。


その場所は、肝臓だったのです。


しかし、そこからエネルギーを入れ、右の股関節に向けて良いエネルギーの流れをつくるようにと想定すると、正常値の数値よりも良い数値になるというように、反応が現れます。


その方にもそれをお伝えしました。

その方も、予想外の事に大変驚かれました。


しかし実際にどうなるかは、やってみないとわかりません。


とにかく、その場所をポイントとして、波動改善をしてみました。

そうすると、人体図から現れる反応がずいぶんと良くなっています。


試しにその方に、電話越しで「ちょっと股関節を動かしてみてください」と伝えます。

そうしたら、体が楽に曲がる、痛くないと言われるのです。


とりあえずは、シュミレーションの結果通りになったようです。

あとは、日々ご自分で出来ることをお伝えし、他の相談事にも対応して終了しました。


今までは、気がつかなかった様々な意外な箇所にポイントがあるようです。


少し前から、他の方も含めて観る観点を変えるようにしたら、ずいぶんと効果を表す効率が良くなってきました。


自分自身も技能面でまた、一ランクアップしたようです。

そんなことで、また少し自信がつきました。

こういうときは、ちょっとうれしいものです。


それと合わせて、常識にとらわれないであらゆる観点から観る、ということが大事だと知らされた出来事でした。

【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトピーに対して

このところ、波動改善をするのに自分自身無理な力が抜けているような感じがします。

波動測定も、以前にも増してその状態が手に取るように分かるような感覚になってきた、とそんな感覚です。

それ自体も含めてすべてが、普通の感覚の中に自然にあるという、なんとも自然体な気持ちです。


これも、平日の断酒の効果でしょうか?

他には特別なことは、何もしていませんが・・・


昨日、続けてうれしい電話やメールをいただきました。

(2月前半の出来事です)

みな、2~3日位の間に行った個人相談の方です。


==========================


買っている愛猫が、体調が悪く、動物病院で入院しているとのこと。

聞きますと、もう14年も生きているそうです。


人間で言うと、何歳になるのでしょうか。

太り気味なのだそうですが、糖尿病を煩い、肝臓の具合が悪く、血糖値も高いそうです。

少しでも、長生きさせたい、元気な姿で退院させたいと、その方もSEカードを使って、ありがとう手帳に書いて、念じてと一生懸命だそうです。

もちろんこちらでも波動測定を通じて、状態をみました。

それに基づいて、波動改善を行っています。


昨日も、電話があり様子を聞きながら、波動改善をしたのですが、食欲が出てきて、お医者さんに言わせると、血糖値が正常になり、肝機能も良くなっていると言われたそうです。

ただ、肝臓の波動は、マイナスが少なくなったとは言え、まだまだマイナス反応です。

しかし、確実に良い方向に向かっているようで、とても希望が持てた出来事でした。

このまま行けばと、良い結果となるように期待をしたいところです。


==========================


アトピーの症状をもったお子さんのお母さんから一月間に、ご相談を受けました。

この場合、お子さんは同席されていません。

情報は、その子の名前だけです。

アトピーがひどく、特に顔、首、手足にの症状が現れているようです。

体の波動をみますと、とにかく肝機能をあげないと治らない、という様に反応が出ます。


しばらくの間、その子の肝臓にエネルギーを入れるようにいたしました。

通常、一回だけの相談ですべて治るというのは希です。

特に体の患っている症状には、それなりの回数が必要となります。

それで、何回かエネルギーを入れていましたら、この様なメールがきました。


==========================


穂苅先生、こんばんは。

エネルギー、入れて頂きありがとうございました。

お陰さまで最近、何となく調子が良く、ステロイドも本人が塗らなくても大丈夫!と言うようになり、嬉しく思っています。


引き続き宜しくお願い致します。


===========================


もちろん、まだまだ安心は全くできませんが、良い兆候が現れてきたようです。


・・・と、この記事はテキストで途中まで入力したのですが  (2月前半に書いた) なぜか忙しくブログにアップ出来ずじまいでした。

その時、もう一つ二つ、良い体験談を聞いたので、それも併せて書こうと思ったのですが、時間がたつと忘れてしまいますね。

記事にしない体験談が埋もれていくのが、もったいないと思うのですが・・・

毎日の優先順位では、ブログは最後の最後の最後なので、そこまでたどり着かない日々が続いてしまっています。


振り返ってみますと、毎日のようにある夜の個人相談と、昼間の仕事で手がつかなかったようです。

数年前は、結構マメに書いていた時期もあったのが、信じられないという気分です。


時間の使い方と、将来の目標に進むうえで、反省の日々です。

もう一度初心に帰って、することを整理しながら、せっかくの貴重な記録を残せるように努力していきたいと思います。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

近視性脈絡膜新生血管-2

前回の記事の続きです。

http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2016/01/post-a74a.html

ある方の目に、継続してエネルギーを入れています。


近視性脈絡膜新生血管の症状があるので、今もエネルギーを入れている最中です。


ところが、他にも白内障もあるというので、こちらも何とかしたいというのです。

そこで少し前から、その部分にもエネルギーを入れるようになりました。


人体図を使いながらの遠隔療法です。

数百キロ離れている方です。

いつエネルギーを入れるかは、こちらの都合によります。

相手の方には、エネルギーを入れたら必ず、波動の数値と共にメールで報告をしております。

なので、相手の方もどのような状態に向かっているのか、あるいはまだまだ何も変化が起きていないのか、数値を根拠として把握されています。


そのように測定しながらエネルギーを入れるのですが、なぜか左目の反応が急に良くなっているのです。

以下、その時の様子です。


==============================


○○様


夜中に失礼します。

今、目にエネルギーを入れました。


右目

角膜

エネルギーを入れる前
+5

エネルギーを入れて
+100


水晶体

エネルギーを入れる前
+5

エネルギーを入れて
+100


脈絡膜新生血管

エネルギーを入れる前
+8

エネルギーを入れて
+90


右白内障

エネルギーを入れる前
+8

エネルギーを入れて
+100


左白内障

エネルギーを入れる前
+15

エネルギーを入れて
+100


左の反応が良いですが、体感されるものはありますでしょうか。

また継続いたします。
宜しくお願いいたします。


==============================


※何故か、この時左目の反応が良かったのです。

測定が違っているのかな?

とも思いましたが、再度やっても良い反応です。

自分でも半信半疑ながら、そのままの状態をメールいたしました。

そうしたら、このような返事が来たのです。


=============================


有り難うございました。

少しですが、一昨日から左目が、何だかクリアに見えるなとは思っておりました。

少しずつ少しずつ良くなって行くのかなと期待しております。


遅くまで大変ですね。

お疲れが出ませんように。お休みなさい。


=============================


このようなお返事を頂いたのです。


ちょっとびっくりしました。

やはり、測定は間違っていなかったようです。


なかなか難しい症状ながら、少しずつ明るい兆しが見えてきました。

継続する中で、なんとか良い結果を出したいと思います。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体に症状が出ていなくても波動に表れている実例

FBの記事より引用させていただきました。

この方は、現在新潟県上越市のSE研究会の取りまとめ役として頑張っておられます。

お母さんに対しての体験談がつづられています。

是非お読みください。

============================================

私が学んでいるSE研究所の波動鑑定、改善技術については、今まで穂苅先生のブログにあるものや、毎月行っている勉強会に参加され、個人相談を受けた方々に実際に起きたこと、また、私自身や家族の事例などで何度かシェアさせて頂いていますが、先月末に長野の実家に帰った時にびっくりするような出来事があったのでシェアさせて頂きますね。

SE研究所の波動鑑定には、人体図を使用します。

この人体図に鑑定したい人の名前を書くと、信じられない方も多いと思いますが、その人の情報がこの紙の上にエネルギーとして現れます。

そして、体の各部所について一つ一つマイナスエネルギーが生じているところがないかどうかをダウジングの振り子を使って調べて行きます。


この図は、私の母のもので、穂苅先生に鑑定して頂いたのは、3月7日になっています。


私の母は若い頃から外反母趾を患っており足の指が変形してしっかりと踏みしめて歩くことが難しく、最近は高齢も手伝って、痛みはないものの筋力の衰えにより体のバランスを崩しやすくなってしまい、よろけて怪我をするのではとずっと心配していました。


松本市に外反母趾の専門外来があることを知り、見て頂いたところ、専用のオーダーメイドの装具を付ければ歩く状態が改善されるとのことで、今は装具を着けて、本人も快適な状態が保てており、様子を見ている状況です。


この図は、私が母が外反母趾の手術を受けた方が良いかどうかを見て頂きたくて鑑定をお願いしたものですが、母の健康状態について調べて頂いたところ、体に表れているマイナス箇所は、両足先にマイナス、左ひざがマイナスではないものの数値がわずかに+5。


そして、母の右目がー15になっています。


(通常ですと、背骨の骨格一つ一つまで詳細にマイナス箇所を探っていきますが、この時は時間がなかったために、簡易的に調べて頂いたに留まりました)


母の外反母趾の相談をお願いしたので、両足先がマイナスなのは当然。


そして、膝については、若い頃から、私もそうですが、膝の骨がずれるなどのトラブルを頻繁に起こした時があり、急所でもありますので、わずかに+2であることに納得したのですが、母の右目については、今まで目のトラブルについては聞いたことがなかったので、一応、三か所について改善をして頂いた上で、私が母に波動改善を施す場合のポイントについて教えて頂きその日は帰ってきました。


母の目のことが気になっていたので、実家に電話して聞いたところ、母は何の症状もない・・と。

一応、先生に波動改善もしていただいたし、足の状態も装具のお陰でまあまあとのことなので、私もすっかり安心して、その後は波動改善もしないままになっていました。


先月末に実家に帰った時に、母の状態が相変わらずであること知り、少しは安心したのですが、テーブルの上にはなんやら薬らしきものを発見し、母に聞いたところ、目薬だと・・・。


2か月くらい前(6月頃)に、兄が母の目が赤いことに気づいて医者に行ったら特に病気と言えるほどではないが、念のため目薬をもらって来たとのこと。


私が会った時にはすっかり症状は消えていました。


ラベルに「両眼用」と書いてあったので、母に「両目が具合悪かったの?」と聞いたら「右目だけ」と。


びっくりしました。


先生に鑑定して頂いたのは3月ですが、その時には母の自覚症状は出ていませんでした。


母もその時のことをすっかり忘れていたようで、私もちょうど持っていた人体図をおもむろに確認する意味で広げて母に見せながら改めて、右目にはっきり本当にー15と書かれているのをこの目で確認して、本当にびっくりしてしまいました。


このことを皆さんがどう感じられるかどうかわかりませんが、自覚症状がなくとも、何らかのマイナスを生じさせる変化の種は先生に鑑定を受けていた3月の段階では現れていたことになります。


これを偶然だとか、たまたまだと言い切ることができるのか・・と思います。


私が今まで数々、穂苅先生の波動鑑定の体験談を見聞きしてきてもちろん私の乳がんについての実例もそうですが、その技術に確信を持っている立場としては、西洋医学的な検査を受けずとも体の不調箇所がわかってしまうということ。


しかも、本人の自覚症状がない段階でその人の体に指一本触れず、しかも本人が遠く離れていてもその人の状況がわかってしまうということ。


そして、症状として出る前に、マイナス箇所を鑑定によって見つけ、早い段階から波動改善によってマイナスエネルギーを取り除けば病気を未然に防ぐことができる可能性がある・・

と言うことなのだと思います。


このことは、西洋医学における検査でしか発見できないとする西洋医学の根幹を揺るがし、引いては無駄に使われるばかりの医療費を格段に削減することのできる可能性を持っていると思っています。


もちろん、すべての病気が確実に改善される・・
とは言い切れない部分あります。


ただ、この技術の素晴らしさは、誰でもが容易に身に着けることのできる技術であり、いつでも、どこでも無限大に使えるエネルギーを利用したお金がない人でも無料でできる技術であること。

そして、人にもしてあげられる技術であること。

世の中には高額な料金で統合医療を施す自由診療がありますが、それはお金持ちだけが助かる可能性のある療法であり、本当の真理とは、権威でも、高度な科学でもなくすべての人が無料で得られるものでなければいけない、とこの技術の素晴らしさと、この技術を長年の経験と技術を高めてここまで構築された穂苅先生の真に人のために生かすことのできる技術を希求する姿勢。


そして、それを多くの人にタダ同然で広めようとされている人間性に改めて感嘆します。


(もちろん勉強会には講習料金は企画の段階で必要経費として頂かなけれならないこととは避けようがなくこれは最低限のものとして設定させて頂いています)


この技術は古来からあるダウジングの技術とは全く別物。

世界でたった一つの類稀な技術だと思っています。

一人でも多くの方にこの技術を身に着けて自分や家族や周りの人々に、暮らしに生かして欲しい・・と


この技術を普及すべく、SE研究所の穂苅先生は、日夜尽力され、私も一人でもこの上越にいる方々に知って頂きたいと、「心と波動の勉強会」を、毎月定例で主宰しています。

物見遊山な見学も無料、大歓迎です。

真偽について議論百出するよりも体験するのが一番だと思います。

ぜひご自分の目で体で体験されることをお勧めします。

一人でも多くの方のご参加を心からお待ちしています。


詳しいことはFBイベントページから。
https://www.facebook.com/events/871674179546509/


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の勉強会・ワークショップ】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】

| | コメント (0) | トラックバック (0)